Sponsored Post Learn from the experts: Create a successful blog with our brand new courseThe WordPress.com Blog

WordPress.com is excited to announce our newest offering: a course just for beginning bloggers where you’ll learn everything you need to know about blogging from the most trusted experts in the industry. We have helped millions of blogs get up and running, we know what works, and we want you to to know everything we know. This course provides all the fundamental skills and inspiration you need to get your blog started, an interactive community forum, and content updated annually.

たろう大漁まつり

5月24日(日)

1たろう大漁まつり

当現場より北に、6kmにある田老漁港内で開催されていた

たろう大漁まつりに 行ってきました。

2たろう観光ホテル

漁港の近くには、たろう観光ホテルが被災したままの状態でまだ残されています。

天気も快晴でたくさんの方がみえており、漁船 赤島丸他 8隻 が

大漁旗を掲げ御神輿を乗せて海上を航行して大漁を祈願する 『曳船』 や

3引き船 4ひき船

ウニやアワビ漁に使う小さな船 『サッパ』 による、サッパ漕ぎ体験などが行われていました。

当現場からも、協力会社の玉石重機㈱の川原さんが なかなかの腕前で

漕いでいました。

5サッパ漕ぎ体験

 

ひと足早い夏を感じて

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

5月14日(木)。

全国的に夏を思わせる気温の上昇で話題になっていましたが、

本日、熊本県の北部:鹿本地域の「夢大地かもと」のスイカが届きました。

Exif_JPEG_PICTURE

品質、生産量ともに日本随一の名産地と名高いスイカの為、期待値MAXです。

今回は、食べやすい大きさにカットして現場関係者へ振舞います。

Exif_JPEG_PICTURE

とても瑞々しく甘くておいしかったです。(*^▽^*

 

 

 

5月7日 2015ゴールデンウィーク

2015 RAGUBI-

 

今回は、当社HPを東北の方にもたくさん見て頂いているようですので、ゴールデンウィーク期間中に行われる 地元 九州 福岡のイベントの紹介をします。

福岡と言えば、5月3日,4日に開催する 博多どんたく が有名なのですが、2000年から毎年ゴールデンウィーク期間中に福岡・グローバルアリーナで開催される 『サニックス ワールドラグビーユース交流大会』 高校生世代のラグビー国際大会の紹介をしたいと思います。

男子は、ニュージーランド、南アフリカ、オーストラリア、イングランド、カナダ、ロシア、韓国、中華台北からの海外高校生の招待チームと、国内の強豪高校8チーム(計16チーム)が4組に分かれ予選リーグ4月29日~5月2日,順位決定トーナメント5月3日~5月6日まで熱戦を繰り広げます。

今年の目玉は、なんといってもニュージーランド勢の6連覇だったのですが、決勝戦はポール ルース ジムナジウム (南アフリカ) – ブリスベン ボーイズ カレッジ (オーストラリア) でした。

結果は、35 – 3 でポール ルース ジムナジウム (南アフリカ)優勝、ブリスベン ボーイズ カレッジ (オーストラリア)が準優勝でした。

また、女子セブンスは、日本高校生が検討しましたが、31 – 12 でハミルトン ガールズ ハイスクール (ニュージーランド)優勝、福岡レディースラグビーフットボールクラブ (福岡)の準優勝です。

現場の都合(休暇中の異常気象等にそなえ現場待機するため)で、4月29日のオープニングゲームの我が息子のチームでもあり我が母校でもある地元福岡のチームの観戦のみでしたが、毎年 海外チームのスピード・ステップと迫力には驚くばかりです。

入場は、無料ですので 一度 みられてはどうでしょうか、おもしろいですよ。

また、2019 年 日本で開催される ラグビーワールドカップ 岩手(釜石)と福岡ともに開催地に選ばれました。 ラグビーワールドカップを成功させるためにも、一日も早い復興に向け がんばりたいと思います。